かるた会

 聖光かるた会です!かるた会では、普段放課後などに和室で活動を行い、個人戦や団体戦の大会に向けて日々練習を積み重ねています。
そもそも競技かるたとは、小倉百人一首のかるたを用い、100枚の札のうち50枚の札を使用します。その50枚を25枚ずつの敵陣・自陣に分けて、場にあるすべての札を取り合います。 そして、敵陣にある札を取ったら自陣の札を送り、早く自陣の札を無くした人が勝ち、となります。他にも細かいルールがたくさんあるのですが、競技かるたは、いろはかるたとはまったく違う 激しい競技で、畳の上の格闘技、などとも呼ばれます。
去年の聖光かるた会は、個人戦でも入賞者が続出し、団体戦でも神奈川4位に入るなどの好成績を収めました。今年は新入部員とともにさらなる高みを目指していきたいと思います。
さて、聖光祭で私たちは他校からゲストの方を招いて模範試合を行い、また、来校されるみなさんが参加できる体験コーナーを催したいと思います。初心者の方でも簡単にできるので、 ぜひ来てください。
最後になりますが、みなさんぜひ中学棟2階の和室に立ち寄って下さい!お待ちしています!


【展示場所】
中学(講堂)棟2階 和室